オリゴ糖とはちみつの甘い関係

砂糖はダイエットの大敵!美容の天敵!なんて言いますが、砂糖をとりすぎることが、多くの悩みに繋がったり、悩みの解消を妨げたりしていることは改めて申し上げるまでもないでしょう。
ただ、日常生活を砂糖抜きで行うのは難しいものです。
外食で含まれているものは抜きようがないですし、自分へのご褒美として甘いものが食べたいという方もいるでしょう。

そのため、避けられるところでは砂糖を避けて、別の甘味料を使ってみる、方法が勧められています。
別の甘味料としてよくすすめられるのが、オリゴ糖とはちみつです。
では、オリゴ糖とはちみつ、どちらがより、砂糖の代わりとして望ましいのでしょうか。

両者の違いの一つは、オリゴ糖は糖だけなのですが、はちみつには糖も含まれるものの、他にも多くの成分が含まれているということです。
特に天然のはちみつには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれています(これは、はちみつにもともと含まれるというよりも、はちみつの中に交じった花粉によるもの、とも言われます)。
そのため、一度で多くの栄養素がバランスよく取れる、という意味でははちみつが優れていると言われることがあります。

一方で、はちみつに含まれる栄養素は、いろいろな種類が含まれているとしても、それぞれの栄養素の量が少なく、別の食品等で補う必要がありるのでは、という指摘もあります。

両者の違いとしては、もう一つ、オリゴ糖とはちみつでは、そのカロリーが異なるという点を挙げることができます。
砂糖と両者のカロリーを比較してみると、ざっくりですが、はちみつが砂糖の2/3、オリゴ糖はもっとも少ない場合、砂糖の半分のカロリーになります。
加えて、オリゴ糖は、砂糖と比べても、またはちみつと比べても、消化吸収によって体内に取り込まれることが少なく、その意味ではさらに、摂取カロリーは少ないことになります。

また妊婦の便秘の解消にもオリゴ糖は優れているという点も見逃せません。
http://www.tobaccofreemc.org/category3/entry17.html

便秘解消という点に注目すれば、オリゴ糖に軍配が上がるでしょう。

とは言え以上の通り、オリゴ糖とはちみつは、明確にどちらがいい、というものではありません。
含まれているものやカロリーが違いますし、同じ甘味料といっても、味も異なります。
ぜひ、使い分けていただければと思います。